ホーム出版物の紹介>吉祥寺今昔写真集


吉祥寺今昔写真集

2018年8月1日 初版1刷

高橋 珠州彦 (監修, 編集), 一般財団法人武蔵野市開発公社 (編集), 吉祥寺今昔写真館委員会 (編集), 株式会社文伸/ぶんしん出版 (編集)

発 売  ぶんしん出版

ソフトカバー

価 格  2,500円+税

ISBN:978-4-89390-142-2

 

本書について

地元の吉祥寺今昔写真館委員会と武蔵野市開発公社とぶんしん出版による

吉祥寺の街の変遷を伝える集大成写真集。

2018年12月1日初版2刷増刷

 

吉祥寺を代表する豪華執筆陣のコラムも

監修は、NHK「ブラタモリ」吉祥寺編の案内役、髙橋珠州彦氏。
コラムに『吉祥寺「ハモニカ横丁」物語 』の井上健一郎氏、
『吉祥寺 横丁の逆襲』の桑原才介氏、
『吉祥寺が「いま一番住みたい街」になった理由』の斉藤徹氏、
『週刊きちじょうじ』の大橋一範氏。
写真は『懐かしの吉祥寺 昭和29・40年』の土屋恂氏、『うつりゆく吉祥寺』の鈴木育男氏ほか、
一般から募集した写真を含め、今回初めて出る珍しい写真も多数掲載。
吉祥寺を代表する執筆陣による吉祥寺の街の変遷を伝える集大成写真集。