ホーム出版物の紹介>TOSHIKOらくがき帳


TOSHIKOらくがき帳

本書について

やさしくておちゃめでおしゃれな神沢利子さんの本。

ページを操るたび、神沢ワールドが広がります。

『くまのこウーフ』『ふらいぱんじいさん』でおなじみの童話作家神沢利子さんは来年米寿を迎えます。

その記念に、これまで神沢さんが愉しみながら書いてきた絵を一冊の本にまとめたのが『TOSHIKOらくがき帳』です。

「今でも、出かけるときは小さなスケッチブックをバッグに入れてゆきます。

よく散歩する井の頭公園では、ベンチに腰かけて、スケッチブックを開きます」(あとがきより)

本書にも、そうして描かれた「井の頭公園」のスケッチが数か所載っています。

「文も絵も神沢利子」というとびっきり贅沢な、特別な本になりました。

ご一緒に神沢さんの世界で遊びませんか。

目 次

たまごのあかちゃん

きょうは いいひ

セーターを かぶるとき

たんぽぽさん

そら豆

スケッチ・群馬の山荘で

スケッチ・井の頭公園で

TOSHIKOワールド

こねこちゃんは どこへ

スケッチ・顔・かお・顔

スケッチ・旅で出会った人・旅を共にした人

あり

花あるダイアリー

はこべのはな

ほそ道のうた

ゆき

とんでけどんでけ ちっちゃい子

こぶたのブウタ

チコとゆきのアヒル

スケッチ・こんなところにもらくがき

スケッチ・家族の風景

あとがき